TOPページ御影湯 > 樋口卓治
 二十回目ゲスト 樋口卓治 さん(TAKUJI HIGUCHI)
名前 樋口卓治 さん
→詳しいプロフィールはこちら
(※トップページ→「プロフィール」→「作家」→「樋口卓治」 )
オフィシャルBLOG http://blog.goo.ne.jp/takuzis1/
自分の個性を建築風にたとえるならば
高須 僕が、樋口君のやり方で巧いなぁと思うのは、
笑いをデジタルにつながないところ…かな。
うまく言えないんだけど、コンパクトにまとめるのがうまいというか、
笑いと笑いのつなぎ目がすごく自然なのよね。
それは、小ネタの使い方がうまいってところにも
関ってくると思うんだけど。
樋口 ほめてもらったから言うわけじゃないんですけど、
例えば映画とか見てても、 あんまりストーリー全体を追っかけてないんですよ。
それよりも、ワンシーンごとの小ネタが
すごく印象に残ってたりするんです。
高須 そうそう、小さな笑いとかって、
散りばめたら、バラバラになりかねないのに、
それをまとめて一本の流れにするのがすごくうまいと思う。
そういう部分ってさ、
作家は上になればなるほど見過ごしがちになるっていうか、
ディレクターにまかせってきりにしたりするじゃない。
だけど、実はそんな風な「笑いに統一感を持たせる作業」って
一人の人間が1本の番組通してきっちり担当しないとダメなんだよね。
誰かがギュッ!とひとつにまとめていかないと。
樋口くんがADに人気あるっていうのも、
そういう部分をしっかり指示したりしてるからってのも
あるんじゃないかなぁ。
樋口 そうですねぇ。
僕から見たら、高須さんっていうのは、 言うなれば
「設計士」みたいな感じなんですよ。
高須 おっ! これまたうまいこと言うたで?(笑)
樋口 いやいやいや…(笑)。
なんていうか、一流の設計士ですよ。
「こういう家にしましょう」っていう図面をきちんと引いて、
みんなにイメージを伝えて、統括する感じ。
そこへくると、僕って言うのはアクセサリー屋っていうか、
インテリア担当、みたいなことなのかな、と。
高須 えぇ〜? そう? そういうもん?
僕は樋口くんも立派な設計士だと思うけどなー。
それは謙遜しすぎじゃない?
樋口 でも、なんかアクセサリーっぽいとこ担当してる気がするんですよ。
「あ。そしたらこのへんは、雰囲気作りで
 ティッシュでバラの花作って飾りましょう〜」みたいな(笑)。
高須 あー、でもわかるわ、それ(笑)。
他の誰にも作れないような、繊細かつ絶妙なアクセサリーを
樋口くんは提供してくれもんね。
「こんなところに、ティッシュのバラかよ!」みたいなの、あるね。
そういうのがなぁ…俺にはないから、すごいなぁと素直に思う。
ところで、今は週のレギュラー何本ぐらいあるの?
樋口 えっと、12本ですね。
高須 めちゃめちゃ忙しいでしょ。
樋口 よく言いますね!(笑) 
僕なんかよりずっと本数多いじゃないですかっ。
高須 いや、だって樋口くんは1本の番組に関わる時間が
どれもこれも長いって聞いたよ。
こないだも俺がTBSに夕方ぐらいに行って、駐車場に車とめたら
樋口くんの車があってね。
俺仕事終わって、やれやれと長かったなぁ〜と
夜中三時過ぎに駐車場行ったら、 まだ樋口くんの車あってさ、
「なんぼほど(ひとつの局に)おんねん!(笑)」と。
樋口 いや、それはその時、たまたまですって!
高須 特に時間のかかる番組とかってある?
樋口 ん〜…番組に、というより、
人…ディレクターによってかかる時間違う感じですよね。
高須 あ〜、せやね〜。
ディレクターとの巡り会いって、あるからねぇ。
樋口 そーたにさんが言ってた「添い遂げるディレクター」と
「愛人のディレクター」っていうんじゃないですけど、
やっぱりそういう相性とかっていうのはあるんじゃないかと思うんです。
高須 いや、あるよ。絶対あるって。
樋口 やる気があったり、悩んでいるディレクターには
番組を超えてついつい時間を割いてしまうんですよ。
何本も番組を掛け持ちする放送作家を、
そーたにさんは「ディレクターの愛人」という
ウマイ表現をしていましたけど、僕の場合は例えるなら
「本番をさせるヘルス嬢」と言う感じなんです。
高須 うはははは! なるほどね!(笑)
樋口 「みんなにはナイショだけど、実は私、本番OKなの♪」っていう。
高須 あ〜、それはファンつくわ。指名増えるわ(笑)。
なるほどね。
樋口 これがね、ソープ嬢で本番OKっていうんだったら
あんまり大した事ない感じですけど、
「ヘルスなのに本番できちゃう!」っていうのが大きい(笑)。
高須 お手頃な値段設定やし、なんとも言えないお得感に、
みんなハマっちゃうよね(笑)。
樋口 自分の立ち位置って、そんな感じかな、と。
高須 それにしたって樋口くんのことを悪く言う人に
俺は会ったことないんよねぇ。
樋口 あのー…それはある意味、僕は自意識過剰だからかも。
高須 というと?
樋口 目立ちたい!とかっていう自意識ではなくて、
学校とかだと「髪の毛切ったら、学校行けないっ」っていうような子が
いたじゃないですか。
だけど、すんごく気にしてるのに、実際に学校行ってみたら
「あれ…? 誰も、なに? 俺の髪のことノータッチ?」っていう。
なんかそういう…自意識過剰なところがあって、
好かれたいと強烈に思うところはないんですけど、
嫌われたくない、というのは何だか強く持ってたりするんですよね。
高須 なるほどね。そのちょっとズレた自意識過剰が、
樋口くんの嫌われない秘訣なわけね(笑)。
武内絵美
久保田智子
杉崎美香
中野俊成
そーたに
おちまさと
鈴木おさむ
鮫肌文殊
村上卓史
都築浩
三木聡
倉本美津留
かわら長介
海老克哉
小山薫堂
大岩賞介
佐々木勝俊
堀江利幸
町山広美
高橋ナツコ
松井洋介
宮藤官九郎
樋口卓治
渡辺真也
田中直人
山名宏和
杉本達
片岡飛鳥
合田隆信
小松純也
加地倫三
タカハタ秀太
土屋敏男
高須光聖
copyright (c) 1999-2005 MIKAGEYA All Rights Reserved