TOPページ御影湯 > 三木聡
 八回目ゲスト 三木聡さん(SATOSHI MIKI)
名前 三木聡 さん
1961年8月9日 横浜市出身。

現在、笑う犬の生活、 TV’S・HIGH、 シネパラ、 北半球で一番くだらない番組…などの番組でコントを書く。
2000年まではシティボーイズライブ・作・演出。
短編映画 「まぬけの殻」脚本・監督。
「ごっつ」の話
三木 でもね、圧倒的に「ごっつ」では高須くんの企画の方が 多いんだからね。
----- そうなんですか?
三木 俺はもう、二つ三つぐらいしかないぜ?
高須 いや、でも、その一つ一つがすっごい印象深いもの〜。
それに二つ三つなわけないでしょ、コントなんか たっくさんあったよ。
田代、覚えてる? 「俳優養成講座」のコント。
東野とか浜田が、すっごいヘビーな演技するヤツ。
三木 「龍としのぶ」とかって。
----- ああ〜っ!! あれ、おもしろかった!! 覚えてますもん!!
高須 あれ、三木さんの企画やし。
----- うわ、そうだったんですか!!
言われてみたら、確かに「らしい」〜っ(笑)。
高須 テイストがね、もう三木さんやろ?
三木 あ、あと、俺が自分で気に入ってんのは、
「リアルポンキッキ」の、殺して埋めちゃうヤツ(笑)。
----- (爆笑)
高須 あれはゴールデンらしからぬテイストが、
おもろかったし、気持ちよかったなぁ〜。
今だったら「放送と青少年のなんちゃら委員会」が
怒ってきそうやね(笑)。
三木 それなら、俺は高須くんの考えた「水没家族」のコント、
大好きだったけどなぁ。 史上最大のコントだったじゃん(笑)。
----- うわー…覚えてますよぉ、それも!!
高須 あれは俺も自分で気に入ってるかなぁ。
なんっか、足下びちゃびちゃすんのがおもしろいなぁ、て(笑)。
三木 お見合いの家族っていう設定はあったんだよね。
娘の恋人が挨拶に来るっていう時に、
何があったら おもしろいんだろう、という話になって。
高須 ずっと足下びちゃびちゃしてくんのってどう?って(笑)。
三木 (笑)
高須 すごいイヤやし、ずっとずっと水かさ増えてきて、
体のバランス崩れて、ごぼっ!! とかなったらおもろいんちゃう?
とかって言ってたら、松本も「おもろい」って乗ってきてね。
三木 まさに高須コントって感じだったよね。
あの日のコント撮りのスタジオ、すごかったもん(笑)。
でっかい水槽の中にセット組んで、こりゃ水、何トンなんだよって。
あれは絶対おかしいよ。おかしかったよ。
高須 でもあれは、それをやろうと思ってくれた制作が凄くて、
俺らは口で言ってるだけやもん。
ようやるなぁ〜、て気はしたなぁ。自分の案ながら(笑)。
武内絵美
久保田智子
杉崎美香
中野俊成
そーたに
おちまさと
鈴木おさむ
鮫肌文殊
村上卓史
都築浩
三木聡
倉本美津留
かわら長介
海老克哉
小山薫堂
大岩賞介
佐々木勝俊
堀江利幸
町山広美
高橋ナツコ
松井洋介
宮藤官九郎
樋口卓治
渡辺真也
田中直人
山名宏和
杉本達
片岡飛鳥
合田隆信
小松純也
加地倫三
タカハタ秀太
土屋敏男
高須光聖
copyright (c) 1999-2005 MIKAGEYA All Rights Reserved