TOPページ御影花 > 杉崎美香
 三回目ゲスト 杉崎美香さん(アナウンサー)
名前 杉崎美香 さん
身長 158cm
出身地 大分県
出身校 山口大学人文学部言語文化学科
略歴 2001年信越放送にアナウンサーとして入社。
テレビ・ラジオ番組で活躍。
その後フリーランスに。
星座 さそり座
担当番組 めざにゅ〜(フジテレビ)
オフィシャルHP http://www.centforce.com/profile/t_profile/sugisaki.html
☆念願のラジオ番組
高須 でも、そうやっていろんなところの試験を受けて、
最終的に信越放送に入ったんや。
杉崎 そうですね。
高須 最初についたのってなんて番組? たぶん聞いても分からないと思うけど。
杉崎 最初はテレビで中継をやらせていただいたりして、
入社半年目で念願のラジオのえ〜と……
高須 忘れてるやん(笑)! そこやりたかったんでしょ(笑)?
杉崎 あれ? ちょっと待ってください(笑)。お昼の……『ラジオどんぶり』!
高須 いかにも地方局にありそう(笑)。
プロフィールに“ラーメンを食べ歩くなどしていた”って書いてあるけど?
杉崎 そうなんです。知る人ぞ知るラーメンリポーターだったんですよ。
高須 ラーメン通なの?
杉崎 わりと(笑)。これはなにとなにのダシを使ってますね、とか
麺は生麺か乾麺か、とか。東京にきてからも『めざにゅ〜』で
1年くらいラーメンリポーターをやっていたんですよ。
高須 東京だとどこのラーメン屋がおいしいの?
杉崎 東京のラーメン屋でおいしいところ……ん〜〜…
高須 厳しいねぇ(笑)。東京もラーメン屋いっぱいあるよ? そんなにダメ?
杉崎 九州の久留米ラーメンが好きなんですよ。博多ラーメンは
牛乳みたいな白いスープだったりするんですけど、久留米はもっと
ドロッとしていて、味が濃くて醤油とんこつっぽいんです。
白いスープとも違う、とんこつを濃くした感じの…
高須 じゃんがらではない? もっと濃い?
杉崎 はい(即答)。
高須 わ、もっと濃いんだ!
杉崎 そうです、それをお酒を飲んだ後に食べたくなるんですよ。
高須 うわ〜それはもう大変や。飲んだあとのラーメンって、
翌朝になんで食べたんや!?って怒りがくるよね(笑)。
杉崎 でも、それがもう爽快というか、全然残らなかったし。
最近、食べてないんでわからないですけど、九州だとそれがもう当たり前なので。
高須 スープも全部飲んじゃうの?
杉崎 結構飲みますね。あ〜、でも4分の1くらい残すかな。
 
高須 で、そんな仕事をしながら、入社して半年で念願のラジオにいって…
杉崎 先輩と一緒にその『ラジオどんぶり』という番組をやって、
その後の1年間はテレビとラジオ並行で6時間のワイド番組をやっていたんです。
高須 それめっちゃ大変やん!
杉崎 大変ですよ〜。
高須 なに? それは原稿がちゃんとあるの?
杉崎 いや、もうほとんどフリーですね。
高須 こういうことがありました、って情報やニュースだけ渡されるの?
杉崎 そうですね、あとは討論とか。何かひとつのテーマにそって意見を寄せてもらって。
高須 それも台本ないの?
杉崎 ないですね。下調べが大変でした。討論のテーマも柔らかい
ネタだったらいいんですけど政治的なネタだったりするので、
何日も前から調べていろんなこと勉強して、それをまとめて、
原稿用紙3枚分くらいの資料を作ったりして。あとは専門家の方に
電話で聞いたりとか。それを自分1人ではなく、先輩と一緒に
やっていたのですごく勉強になりました。
高須 俺は最初のラジオの仕事は構成として入ったんやけど、言葉だけあれば
なんでも伝わるんやと思ったときに「ラジオってすごいな」って心底思ったのね。
喋りの上手い人はやっぱりすごいじゃない。話がもつし、よれないし、
戻すのも上手いし。すげーなぁ、毎日やってれば実力つくもんなんかなぁって。
でも、それを6時間やってたんでしょう? それはすごいことやで!
杉崎 はい、もうかなり勉強になりましたね。自分一人だったら絶対
できないっていうことも、先輩はどうやってるんだろうっていうのを
すごい見て勉強しましたし、意見を求められたときはつねに返したいし、
返せなかったときは「もっと引き出しを作らなきゃ!」と思ってましたね。
高須 生でしょ?
杉崎 生放送ですよ。面白い反面すごく怖くて。リアルタイムで
反応が返ってくるし、こういう言い方はやめた方がいいとか
ディレクターにすぐ言われるし。
高須 どういうことを注意しろってよく言われたの?
杉崎 いろんな人が聞いてるということを忘れるな、と。
なにを喋るにもいろんな人が聞いてるって分かって喋るのと、そうじゃなくて
喋るのとでは違うからっていうのをよく言われましたね。
でも私、失敗したりしても基本的に忘れちゃうんですよ(笑)。
高須 意外と自分の失敗に甘い?
杉崎 甘くないですよ。そのときはもうめちゃめちゃ凹んで、ひとつひとつ
反省して、直していってるつもりではいるんですけど、自分で言うのも
なんなんですけど、すごくマジメなんです。
高須 たしかにマジメだと思うよ、うん。
杉崎 だから、それを一個一個覚えてたら、もうこの世界にいられないんですよ。
もうホントにきっちりしぃだし気にしぃだしで。
高須 そうやなぁ。
杉崎 めっちゃめちゃ気にしてしまう方なので、リセットするか忘れるかしないと、
なにも入らなくなってしまうというか。
高須 あんまり大きな失敗とかもないやろ?
杉崎 多分ないですね。でも例えば、ほんと細かいことでいうと、長野で
「私はイナゴが嫌いです」って言うとするじゃないですか。
でも、長野ではそれを佃煮にして生計を立てている人もいて、
テレビなりラジオなりでそれを言うことによって、
影響を受けてしまう人もいるんですよね。
だから、「苦手」はいいけど「嫌い」はダメ!とか、そういう注意は受けました。
高須 あー、まぁ確かにね。
杉崎 私が喋るうえで一番意識しているのは、自分がどう思われるかよりも、
なるべく傷つく人が少ないように喋りたいって思う方が強いですね。
高須 なるほどなー。
そういうのも、昔のいじめられた時の教訓がいきてるんだよ、きっと。
武内絵美
久保田智子
杉崎美香
中野俊成
そーたに
おちまさと
鈴木おさむ
鮫肌文殊
村上卓史
都築浩
三木聡
倉本美津留
かわら長介
海老克哉
小山薫堂
大岩賞介
佐々木勝俊
堀江利幸
町山広美
高橋ナツコ
松井洋介
宮藤官九郎
樋口卓治
渡辺真也
田中直人
山名宏和
杉本達
片岡飛鳥
合田隆信
小松純也
加地倫三
タカハタ秀太
土屋敏男
高須光聖
copyright (c) 1999-2005 MIKAGEYA All Rights Reserved